新規開店

友人のお店が、北千住に開店した。
コントレイル(飛行機雲)という名前。
同い年の友人だけども、こんなに素晴らしいことをやってのけている。見習わなくてはいけないところがたくさんある。
今年は、心機一転、何かをやらなくてはと、そんな気分にさせてくれた。レセプションパーティだった。

よくよく見ればこじんまりとした店内いただいちゃいました


レセプションパーティは、2部構成だったようで、自分達が行くよりも前にもお客さんは着ていたようで、入れ替わりという感じだった。
後半の部の参加は、土浦からの人たちばかり。まるで、土浦駅前で飲んでいる風景。このお店ごと土浦に持って帰ってくれればいいのに、なんて冗談も。

にぎわう商店街

それにしても、土浦組みの参加者からは、ここの商店街は素晴らしいって声ばかりだった。たしかに、日曜日にも関わらず人通りがあり、にぎわっている。のん兵衛ばかりだから飲み屋にも目が行っていたようだが、ホルモン焼きあり、串焼きやあり、居酒屋あり、すしやありとなんでもそろう感じ。それが、この300メートルほどの道沿いにあるわけだ。毎晩のようにふらふらと入っていってしまうではないかと。。。

なにかをしなくてはいけないが、なにをやればいいのか、そして、そういうことを考えなくてはならない人が、もっと若いそうに現れなくてはいけないのでは。
ただただ衰退を嘆いているばかりではなく、何か行動しなくてはと思う。
自分が出来ることは、ただ飲むばかりなのかと。。。

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。