名物作成

駆除対象のアメリカナマズ、ご当地バーガーに…茨城・行方 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

観光の目玉の一つになりつつある、ご当地バーガー。
そんなご当地バーガーを使って、行方市は、アメリカナマズのご当地バーガーを開発した。

このご当地バーガーが売れれば、アメリカナマズの大量消費につながって、霞ヶ浦の生態系にいい影響がでるか?すでに変えられてしまった生態系を取り戻すことは無理だろうけど、絶滅の危機に瀕している固有種を守ることにつながるかもしれない。

この行方ご当地バーガーを開発された人たちの苦労は相当なものだったろう。あんまり美味しくない魚をうまく調理する必要があるのだから。「臭さ」の解決はどうしたのだろうか。いろいろと気になるので、そのうち食べに行ってみよう。

この「行方バーガー」を足がかりに、霞ヶ浦バーガーの開発を、霞ヶ浦周辺の人たちが開発したら面白そうだ。
完成した暁には、ご当地バーガー巡礼の旅でもしてみようかな。

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。