ほたて、みやもと

仕事納め終わったのに仕事している人に差し入れと言うことで、某マンゴープリンを買いに行った。が、日曜日で終了していた。

さらに、運の悪いことに、その他のデザートのようなものもなかった。しっかりと予約していけばよかったなと思いつつ店をあとにする。

某どてきんも、すでに年末年始の休みに入っているようで、いい差し入れが見つからない。

そのままぶらーっと歩きつつ考えていると、あっ、土蔵を店舗にした「みやもと」のクリーム大福ってのがあったなと思いつく。

土蔵に向かって歩いていると目の前を歩いていたおばあさんが、ついっと、天ぷら屋にはいっていく。昼飯もまだだったので同じく入る。

その日のお勧めは、かき揚げ丼のようだ。先に入ったおばあさんが、かき揚げ丼と平然と頼んでいたので、釣られてかき揚げ丼を頼む。

おばあさんが平然と頼んでいたので、安心しきっていると、出てきたかき揚げ丼は、意外と濃かった。おばあさん、これ食べられるのか?と思っていたら、普通に食べていた。

というわけで、かき揚げ丼を満喫し、店をあとにする。ここの天ぷらを年末には必ず買いに来るって人がいたのを思い出したが、さすがに天ぷらをもっていけないので、断念した。

そして、はす向かいあたりにある土蔵の店に行く。暖簾をあげて入ってみると、お客さんが来たって感じで驚いた様子の応対を受ける。今日はあったかくていいねぇなどと世間話をしつつ、クリーム大福(小倉)10個を頼む。イチゴやらいろいろあるけども、実はヨモギ餅が美味しいとの情報を夜に仕入れる。次回は、ヨモギ餅を頼むことにしよう。

10個包んでくれて、最後袋に入れたときにさりげなくおまけを入れてくれる。さりげなさすぎるくらいさりげない。なにしろ、おまけしとくよとの一言もなくいれてくれたのであった。

まっ、そんなある意味ぶっきらぼうな感じだったけども、クリーム大福は好評だった。よかったよかった。

これまでいけなかったところで、新たな発見ができてよかったなと感じた年末だ。

コメントは受け付けていません。