3年も前のネタ。

Beer goggles’ effect explained

Scientists believe they have worked out a formula to calculate how “beer goggles” affect a drinker’s vision.

お酒が入ると、なぜ美人に見えてくるのかを、数式で表すことに成功したそうだ(笑)
クリスマス、忘年会等々が続く今日この頃。この数式を思い出して、さらに酔いが回ると、さらに美人にみえてきたりして。
いや、逆に酔いがさめてしまうのか。

βは、美人に見える効果度
Anは、呑んだ酒の量、単位は英国パイント
δは、相手との距離、単位はメートル
Sは、タバコのけむったさ(煙のない部屋では、0。濛々たる煙の部屋では、10)
Lは、明るさ、単位はカンデラ
Voは、当人の視力

つまり、アルコールが増えれば、美人に見える効果度は高くなるが、

相手との距離が離れれば、離れるだけ、美人にみえてくるし、
煙のなかでのほうが美人にみえてくるし、
暗い部屋のほうが美人に見えてくるし
目が悪ければ、よりいっそう美人に見えてくる
というわけだ。

なんとも現実的な、理論式ではないだろうか(笑)

そんなわけで、今週末は飲んだくれる所存。

コメントは受け付けていません。